Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by SHEENA on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gumbo/Dr. John

Posted by SHEENA on 30.2012 BLUES 0 comments 0 trackback
ルイジアナ州ニューオリンズ出身のDrジョン。リズム&ブルースにニューオリンズ独特のリズム、さらにサイケデリックな雰囲気までをごちゃ混ぜにした彼の音楽は、とびきりハッピーなものとなっております。
今回紹介する1972年発表「Gumbo」は彼の原点に立ち返り、ルイジアナ、ニューオリンズのミュージシャンをそろえ、ニューオリンズ音楽の入門的アルバムにしあがっております。

CDをデッキに入れてまず飛び込んでくるのが1曲目「Iko Iko」
ニューオリンズのリズムに軽快なピアノ、すっとぼけた感じがたまらない1曲、結構有名なので聴いた事のある方も多いかと思います。

で、3曲目の「Big Chief」
Drジョンが奏でるチープでやさしいオルガンの音色と口笛、中毒性ありまくりです。

ノリノリになりたければ4曲目「Mess Around」
スネアドラムと飛び跳ねるピアノ、問答無用の1曲です。

Gumboとはごった煮スープのこと。ニューオリンズをそのままごった煮にしてすばらしく濃いスープにしあがっております。

因みに「Iko Iko」はウルフルズの「大阪ストラット」そっくり。「Mess Around」はボガンボスの「見返り不美人」瓜二つです。ウルフルズやボガンボス好きならルーツとして聴くのもまた一興かと…

Gt 宏史



ガンボ


Gumbo/Dr. John
ガンボ/Drジョン

1. Iko Iko
2. Blow Wind Blow
3. Big Chief
4. Somebody Changed The Lock
5. Mess Around
6. Let The Good Times Roll
7. Junko Partner
8. Stack-A-Lee
9. Tipitina
10. Those Lonely Lonely Nights
11. Huey Smith Medley: High Blood Pressure/Don't You Just Know It/Well I'll Be John Brown
12. Little Liza Jane


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。