Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by SHEENA on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Breathe/Keller Williams with The String Cheese Incident

Posted by SHEENA on 07.2012 ロック 0 comments 0 trackback
カントリー色の強いジャムバンドThe String Cheese Incidentと12弦ギターと声を操り一人ジャムバンドとでも言いたくなるようなパフォーマンスを魅せるKeller Williamsの共同制作アルバム。
両者ともルーツにカントリーやブルーグラスを持っているので相性は素晴らしいです。
このアルバムはカントリー色は若干低め。せっかくなんだからベタベタに「Foggy Mountain Breakdown」とか入れてくれてもいいのに…とかも思ってしまいます。
しかし!決して良くない訳では無いです。むしろ一枚を通して飽きずに聴ける素晴らしいアルバムです。
ちょいと中をのぞくと…

1曲目「Stupid Questions」はこれぞジャムバンド!という感じの曲です。テンポが変わるところでいつもやられます。
2曲目「Brunette」はKeller Williamsのギターを存分に堪能出来ます。
4曲目「Best Feeling」はこのアルバムを代表する一曲でしょう。
9曲目「Lightning」はやっと来ました!カントリーセッションです。リラックスして演奏しているのがこちらにも伝わるような名演。
10曲目「Blatant Ripoff」はKeller Williamsが本領発揮、ボイストランペットやら何やらが楽しめる1曲。

と、何が出てくるかわからない宝箱のようなアルバムです。

僕が高校の時に、当日The String Cheese Incidentが大阪に来ていることを知り、チケットも持ってないくせにライブハウス前まで行って「チケット余ってませんか!」と並んでる人に片っ端から聞き、幸運にも「友達が二人来れなくなった」という方を見つけ、そのライブハウスの中で購入した思い出の品でもあります。
The String Cheese Incidentが復活してくれて本当に嬉しかったなあ。

Gt 宏史



ti-zu.jpg


Breathe/Keller Williams with The String Cheese Incident

1. Stupid Questions
2. Brunette
3. Breathe
4. Best Feeling
5. Bounty Hunter
6. Vacate
7. Roshambo
8. Revelation
9. Lightning
10. Blatant Ripoff
11. Not Of This Earth
12. Rockumal
13. Callaloo And The Red Snapper



スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sheenamusic.blog9.fc2.com/tb.php/56-bd8cf257
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。