FC2ブログ
Loading…
 

エニグマ/スクリーン・ビハインド・ザ・ミラー

Posted by SHEENA on 21.2006 クラシック/ヒーリング 1 comments 0 trackback

エニグマはルーマニア出身のミュージシャンであり音楽プロデューサーのミヒャエル・クレトゥによるワンマングループ。グレゴリオ聖歌(グレゴリアン・チャント)とダンスビートを緻密なサウンド・プロダクションで融合した黙示録的なサウンドで全世界のポップミュージックシーンに衝撃を与えた、ヒーリングミュージックの先駆者。


今作品ではカール オルフのカルミナブラーナを素材に、アンビエントで静謐な上澄み音や情緒にデジタルなビートを噛ませるという方向性は堅持しながら、ただただ完成度と聴きやすさが向上して派手になった、といってしまえば安直ですが、ここまでの音楽はもはやエニグマにしか出来ないかもというレベルに達している感があります。


ドイツ的構築感。高品質感。神の御姿が光と重なって見えてきそうです。


山本智史


♪Gravity of Love を聴く






スポンサーサイト



このコメントは管理者の承認待ちです
2015.11.11 14:48 | | # [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sheenamusic.blog9.fc2.com/tb.php/8-f33b06a0